公園に咲く「植物性中毒 すずらん水仙」

休みだー!

子どもと遊ぼう!

近くの公園で。

 

 

 

と、休日お子様を連れて、

公園や、植物園などに行くことあると思います。

 

先日、私の背筋が凍りそうに… パニックに

なりそうになったことがあり、この記事をあげます涙

 

 

 

週末、子どもと公園に行きました。

ボールやままごと、遊具で遊だりしました。

娘が可愛いー!と一輪の花を手に持ち、

1つの花を弟に。

次見た瞬間、花が、

びちょっとしている…!!!!

 

息子が口にしてしまった?!

焦りながら自宅に帰り、

様子を見つつインターネットで花の正体を探る、、、

 

 

すると、

スノーフレーク すずらん水仙という花でした。

 

f:id:comeko:20190331185708j:image

今では、インターネットでどういう毒性かというのを、だいたい調べることができます。

 

 

すずらん水仙も、植物性の中毒を持つものでした。

 

 

より焦った私は、

子どもの様子を見つつ、

地域の救急相談へ電話しました。

 

そこは、化学的に作られた中毒、

たばこや化粧品などの専門だったようで、

中毒の110番、つくばと大阪にあるものを

紹介していただきました。

二回線しかないようで繋がりにくいこともあるそうです!

 

 

 

もう、花がびちょっとしてから、25分経過…

 

電話で問い合わせると、

いまのところ症状がなければ、

様子を見てもらい、変化があればかかりつけの 病院へ。

一日様子を見て何もなければ、今回は大丈夫だったんだなと思っていただければ…と

教えていただきました。

 

 

 

様子を見ていて一日経ちましたが、

変わりなく、下痢や嘔吐、普段との変わりもなく過ごしていました。

 

 

今回は大丈夫でしたが…

普通に市の管轄の公園に、危険な物が生えているんだ!と驚きました!

我が子を守るには、自分でしっかり覚えておかないといけないこと。それを危険だよと子どもに伝えていくことが必要だと思いました。

 

 

市にもお伝えだけしておこうかな、、、

 

 

ちなみに、

すずらんは、より毒性が強く、

水溶性ですので、誤っていけていた水など

飲んでしまうと、死に至ることもあるそうです。

 

 

 

うちの下の子はまだまだ、

手にした物を口にしてしまうことが多いので、

気をつけなければと思います。

枝なども、毒性なものもあるみたいなので、

私も気をつけたいと思います!!

 

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

次回もよろしくお願い致します。